pixyda blog

ゲーム制作会社pixyda公式ブログ

スタッフの退社時間を聞いてみた

こんにちは、新入社員くみちょーです!

学生の冬休み期間中にサッポロファクトリー館内で行われていたカプセルトイの期間限定イベントに行ってきました。
お昼休みにふらりとこういったイベントに出くわすと嬉しくなります(#^^#)
小銭を握りしめてマシンを回していた大人たちは、巨大ダンゴムシ(白)や携帯用ミニゲームなど各々戦利品を得てご満悦の様子でした。

f:id:yansatoX:20190123110036j:plain
f:id:yansatoX:20190123110038j:plain
f:id:yansatoX:20190123110034j:plain

 

ここから本題です。

業界の性質上、悲しいことに残業はつきもの(-_-;)(もちろん残業代は出ますよ!)
会社からは言いづらく、求職者からは聞きづらいテーマではありますが、
pixydaの実情をお伝えするために今回はスタッフの平均的な退社時間を聞いてみました!

はじめに札幌オフィスの結果から。

f:id:yansatoX:20190122171710p:plain

弊社はフルフレックスタイム制を採用しており、1日の勤務時間は8時間となっているのですが、札幌オフィスでは毎日の朝会が10:15にあるため基本的な勤務時間は10:00から19:00(内昼休み1時間)となっています。
定時ちょうどに退勤!という者はあまりいませんが、用事があれば(そして業務に差し支えなければ)事前連絡の上で定時前でも退勤できます。

続いて東京オフィスの結果です。

f:id:yansatoX:20190123112747p:plain
東京オフィスの朝会は11:00からとなっていますので、札幌オフィスとは基本的な勤務時間に多少の差異があります。タイムカードを見ますと10:30付近の出勤者が多い印象なので、そのスタッフの定時はその分後ろにズレているということになりますね。

業務量や時期によって若干の変動はありますが、
札幌のスタッフも東京のスタッフも遅くとも21時台には家路についております。
このリアルな結果が正直の証でございます。断じて申しますが一切盛っていませんよ!


ゲーム業界は残業がヤバい!というイメージはあるかと思います。
確かに残業は存在しますが、そのヤバみは企業によって違うようですので一概に考えずに
企業説明会などではご遠慮せずに聞いてみると良いと思います。
少なくとも弊社の説明会ではなんでもバンバン聞いてくださいね!
(答えられる範囲で)なんでもお答えしますから!