pixyda blog

ゲーム制作会社pixyda公式ブログ

社員の男女比率を計算してみた(東京オフィス+全体篇)

こんにちは、新入社員くみちょーです。

GWが終了して1週間、皆様休みぼけなどになっていませんか?
どうやら次の連休は7月16日の海の日まで無いようですね…
気を引き締めて参りましょう!

 

会社解剖シリーズ第2弾は予告通り
社員男女比率 in 東京オフィスでございます。

ちなみに札幌本社の男女比はこちら⇩

blog.pixyda.co.jp

 

 2018年5月現在の東京オフィス社員合計人数は27名となっています。
※+アルバイト4名がおります。

 

男女比は男性18名:女性9名
パーセンテージにすると67%:33%になります。

f:id:yansatoX:20180514160335p:plain

札幌本社の男女比は男性64%:女性36%ですので
男女比率はほとんど変わりません。

 

業種別の男女比はこちら⇩

f:id:yansatoX:20180514160405p:plain

QA-クオリティアシュアランス(品質管理)やCS-カスタマーサービスなど
札幌にはない業種がありますが、業種ごとの男女比率はさほど変わりません。

 

ここで男女比に伴う東京オフィスの雰囲気について一言付けたいところなのですが…
私はまだ東京オフィスに行ったことがありません…(;'∀')
(入社してまだ1か月ですからね…)

噂では近々東京出張があるらしいので、
東京オフィス内の雰囲気はその際ご紹介します。
それまでしばしお待ちください!

 

【5月18日 追記】

 

ついでに札幌本社と東京オフィスの社員総合の男女比も計算してみました。

 

2つのオフィスを合わせると、2018年5月現在pixydaには
55名の社員がおります(社長除く)

そして男女比は男性36名:女性19名
パーセンテージに直すと男性65%:女性35%になります。

f:id:yansatoX:20180517185529p:plain

 

次に業種別の男女比です⇩

f:id:yansatoX:20180517185558p:plain

デザイナーの女性率とプログラマーの男性率の高さが目を惹きますね。
やはり業種ごとの男女比率の差は出るようです。

 

しかしながら!
たとえばプログラマーの約75%が男性だからといって
男性とばかり仕事をするのかと言ったらそうでもありません。

端から見ていると札幌本社では業種ごとに分離せずに
プログラマー、プランナー、デザイナーすべての業種の社員が
相互にかかわって業務にあたっているようです。
もちろん男女関係なく。

したがって業種ごとの男女の比率はあまり関係ないのかな、と
私は思っております(あくまで所感です(^^;))

前回の記事に書いたように社員同士は男女関係なく協調性ありますしね!
ランチに行くときなんかも業種関係なく集まっていますよ♪

 

 

pixydaでは引き続き新しい仲間を絶賛募集中です!

上記の男女比率も、すぐに変化するかも…?
変化が出ましたらご報告したいと思います(^^)

 

さて、次回はpixydaのどこを解剖しようか…

お楽しみに(^^)