pixyda blog

ゲーム制作会社pixyda公式ブログ

社員の通退勤時間を聞いてみた(札幌)

こんにちは、新入社員くみちょーです!

札幌はもはや冬では?と感じるくらい寒くなってきました。
オフィスが入っているサッポロファクトリーに立つ巨大ツリーが拍車をかけています。
f:id:yansatoX:20181109125109j:plain

そもそも秋っていつからいつなんだ?と思い調べてみると
気象学的には9月、10月、11月
天文学的には9月23日~12月21日まで
暦では8月8日(立秋)~11月7日が秋だそうです(思ったよりも具体的)

というような細かいことを考えている間に時間はどんどん過ぎて冬になっていきます。
今のうちに平成最後の秋を楽しみましょう!


突然ですが皆さんの登下校時間、出退勤時間はどれくらいでしょうか?30分?1時間?
今回はpixyda札幌本社のスタッフに出退勤時間について聞いてみました!

まずは出退勤の所要時間を聞いてみました。
一概に札幌といってもとても広いので結構かかっているのでは、と思います。
東京23区が621平方kmに対して札幌は1121平方km、約1.8倍の規模ですからね!
中には札幌外から来ているスタッフもいるのでどうなることやら…?

f:id:yansatoX:20181109170003p:plain

結果はこの通り。

8割以上のスタッフが1時間以内に。
さすがに5分~15分で来られる人はいませんでしたが
逆に1時間半以上という猛者は存在した…!
詳しく聞いたところ2時間ちょっとかかるそうです。
冬になったら更に伸びるかもとのこと…毎日ご苦労様です(;'∀')

 

たとえば片道1時間の出退勤時間で、年間出勤日数が245日間の人は
1年間で490時間、丸20日と10時間を要すことになります。
こうしてみると結構な時間になりますね~

次はこの膨大な時間にスタッフが何をしているのか聞いてみました!

f:id:yansatoX:20181109122810p:plain

マンガや電子書籍も含め、1位は読書でした。
2位のソーシャルゲームは(タイトルは言えませんが)
自社開発のゲームをプレイしている人が多い模様!

しかし音楽を聴きながらSNSや読書は分かるんですが、
ソーシャルゲームをしながら考え事とはなかなかハードルが高い…
それも終活についてというヘビーなテーマとは…

 

いかがでしたでしょうか。
登下校、出退勤時間は生活の中で結構な割合を占める時間です。
故にのちのち思い出に残りやすい時間であるように思います。
こういうなんでもないような時間を大事にしたいと思うくみちょーでありました。

最後に、これから北海道は登下校、通退勤に厳しい季節が巡ってきます。
読んでくれた皆さんもスタッフの皆さんも
どうかお気をつけて元気に登校、出勤してくださいね!