pixyda blog

ゲーム制作会社pixyda公式ブログ

女性クリエイターセミナーに登壇してきた

こんにちは、新入社員くみちょーです!

今月発売されました『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』、
弊社のスタッフも早速GETし、お昼休みに乱闘しました。

f:id:yansatoX:20181213172903j:plain
f:id:yansatoX:20181213172856j:plain

最大人数8名でプレイすると「え?私どこ?どれ?」「知らない間に落ちてた…」と、
画面上の自分を探すだけで精いっぱいでしたww

f:id:yansatoX:20181213172733j:plain
そりゃ全員イカにしたら見分けづらいでしょうね…

 

さて本題です。
今月8日に総合学園ヒューマンアカデミー札幌校の主催で
 女性クリエイターセミナーが開かれました。

f:id:yansatoX:20181213162727j:plain
このセミナーにpixydaの女性スタッフが登壇したので、今日はその様子をお伝えします。

「女性クリエイターセミナー」はゲーム、デザイン、イラストレーションなどクリエイティブな業界で働く女性にフォーカスをあて、「同性だからこそ」共有できる働き方や業界の目指し方について語る、男子禁制のセミナー。

セミナー登壇者は株式会社ハ・ン・ドさんからアシスタントマネージャーの小笠原さん。
そしてpixydaからはプログラマーのはやさかさん。

この両名が、女性デザイナー・プログラマーとしての特色や利得だけでなく
キャリアウーマンとしてのライフデザインについても
ユーモアを交えて参加者さんたちに語ってくれました。

男子禁制と言っても実際にはスタッフとして男性もいたのですが、参加者は当然女性のみ!
こういった機会にしか聞くことができない、男性の前では語りにくいこともずばっと語られました。

f:id:yansatoX:20181213172223j:plain

f:id:yansatoX:20181214174852j:plain
f:id:yansatoX:20181214175328j:plain
f:id:yansatoX:20181213172257j:plain


私も取材のため赴いた身ながら女の端くれとしていろいろ考えさせられまして、
気づいたら参加者さんに交じって真剣に聴いていました。

セミナー後は参加者さんの作品やポートフォリオの添削会もありました。
プログラマー志望の女子学生さんはとても希少なので
はやさかさんもとても喜んでいました(^^♪

f:id:yansatoX:20181213171931j:plain


pixyda札幌本社では現在スタッフ31名中12名、約40%が女性になります。

※社員男女比についてはこちらの記事で割合を出しましたが、現在は若干変化しています。

比率的には、pixydaの女性の割合は業界内でも高いほうだと思われます。
弊社はまだできたばかりの会社なので産休や育休などの実際の事例は出せませんが、
有事の際にも女性が働きやすい環境にしていきたいですね(勿論男性スタッフにとっても!)

余談ですが弊社の女性スタッフの関係はかなり良好です。
年末には女性スタッフのみの鍋忘年会も予定しています(今のところ参加率100%)
男性スタッフもフェミニスト(?)ばかりです。
pixydaに興味のある女性の皆さん、お問い合わせお待ちしております(男性も!)